電子書籍のご案内

※この記事は常時最上位に表示されます


夢なら夢と、ささやいて[Kindle]
著者:小田桐圭介
広田さんは夢見がちな女の子。いつも楽しい空想をして過ごしている。最近はクラスの望月君のことが気になり、望月君のことばかりを空想していた。そんなある日、放課後の教室で女子が望月君と付き合うという会話を耳にしてしまい、広田さんは……。2016年1月に同人誌として発行した本文14ページの読切短編作品です。本文サンプルはこちら
 
夜空の灯火またたく下に[Kindle]
著者:小田桐圭介

天文部の男子、中原はある日勢いに任せて以前から好きだった前島さんに告白するも、「変態!」と叫ばれ逃げられる。意気消沈したまま後日部活に顔を出してみると新入部員として入ってきた前島さんの姿が。前島さんの意図は何なのか。2人の距離は縮まるのか。学園青春譚。2016年5月に同人誌として発行した本文28ページの読切短編作品です。本文サンプルはこちら
Pocket

コミティア121が終わりました

コミティア121が無事に終了いたしました。当日参加された皆さま、お疲れ様でした。

昨年は二度目の緑内障手術を受けてしばらく安静にしていたのと一年通してお仕事が少し忙しかったことで、今回一年ぶりの参加でした。

最初はそこそこ長いお話を描こうと思っていたのですが作ったネームの第一稿を見直してみたら修正に時間を取られそうだったので、印刷所の締切までの工程を考えて今回の新刊はとても短いお話のものになりました。

新刊、既刊ともにいつもと同じくらいの数を手に取っていただけました。ありがとうございます。

ここの所ずっと雨模様で当日の天気が心配だったのですが、雨は降らず時折晴れ間も見えて良かったです。会場内も人で賑わっていました。

やっぱりコミティアは楽しいですね。サークル参加および一般参加の皆さん、お仕事で関わられた企業の皆さん、そしてスタッフの皆さん当日はありがとうございました。

また少しずつ原稿制作を進めて参加したいと思います。

万が一新作が無くても既刊の在庫があるので秋のコミティアにも参加しようかなと今は考えています。

その時はどうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

【告知】コミティア121参加情報【オダギリックス:S01a】

■COMITIA121当日情報■
新刊『ゆみちゃんの短い橋』表紙

画像をクリックしていただけるとサンプルページに飛びます。

 
以下詳細情報です。
COMITIA121
サークル名:オダギリックス
スペース:S01a
日時:8月20日(日)11:00~16:00
場所:東京ビッグサイト東5・6ホール

●当日予定している頒布物●
《新刊》
『ゆみちゃんの短い橋』
  オンデマンド/B5/16P/200円
《既刊》
『夜空の灯火またたく下に』
  オンデマンド/B5/36P/400円
『夢なら夢と、ささやいて』
  オンデマンド/B5/22P/300円
『赤いろうそくゆらゆら揺れて』
 オンデマンド/B5/32P/300円
『ジキボリン』
 オンデマンド/B5/22P/300円
 
■新刊『ゆみちゃんの短い橋』について
ゆみちゃんがいつも通る橋。通るたびに後ろを振り向いてしまう。いつか振り向かなくなる日は来るんだろうか……というお話です。とても短いお話です。
 
■既刊について
既刊は4種です。『赤いろうそくゆらゆら揺れて』と『ジキボリン』はしばらく在庫が無かったのですが、今回初再版です。新刊と併せてお立ち読みしていただけると嬉しいです。
 
■配置について
今回はとてもありがたいことにお誕生席配置にしていただけました。ありがとうございますありがとうございます。
 
■机のディスプレイについて
青い敷き布を机の前にもだらーっと垂らします。机上ではいつものように本を立てて置きます。前垂れの部分には、下記の画像の大判サイズのB2ポスターを貼ります。

なんとなくこのポスターをぼんやり覚えておいて下されば、付近においでの時には見つけやすいかもしれないです。
 
それと卓上にA2のポスターを立てようと思います。以下のような画像のものにしようと思ってます。
 
以上です。それではコミティア当日はよろしくお願いいたします。
お立ち読みだけでも是非お気軽にお越し下さい。
Pocket

眼科8月

眼科でした。

本来なら7月の診察だったのですが、どうしても都合が悪くなり予約を取り直したら8月になってしまいました。目薬を多めに貰っていて良かったです。

眼圧は右目12、左目13でした。

左目は前回の6月の診察から変わらず、右目は14から12になりました。

最近また漫画原稿を集中的に描いていたので目は疲れ気味だったのですが、疲れ目と眼圧はあまり関係が無さそうです。

先生が仰るにはこのくらいの数値に抑えられているなら順調とのことです。ただこれから寒くなって冬になると人体は水分の排出が全体的に低くなるので、もし数値が上がるようなら目薬の追加も考えるとのことでした。

次の診察は一か月後です。

Pocket

眼科6月

眼科でした。眼圧は右目14、左目13でした。

半年ぶりに視野検査とOCT検査を行いました。

視野検査は右目の真ん中の視野が欠けているので最初に中心の光を見て目の位置を合わせるのがうまくいかず、なかなかスタートが出来ませんでした。

右目も左目もくっきりはっきり見える光があまり無く、これ光ったのかなと思いながらボタンを押してたので心細くなりました。

視野検査とOCT検査での結果は3年前とほぼ変わらずでした。先生の判断では新たに酷くダメージを受けた視神経はなさそうだとのことです。とりあえずほっとしました。二回の手術も効果があったようです。

ただ視野検査の右目の真ん中の周辺部分の結果が少しだけ悪く出ているので、これが体調によるただの誤差の範囲内なのか本当に見えなくなっているのか注視しなければならないとのことでそこが少し心配な点でした。

先生からは視野検査もOCT検査も長い期間行い続けて傾向を把握するものなので今後も視野維持に努めるために頑張りましょうと言われました。

このままずっと今の視野を維持できたらいいなと思います。次の診察は一か月後です。

Pocket

眼科4月

眼科でした。

眼圧は右が13、左が11でした。前回診察の眼圧が両目とも12だったので右が1上がって左が1下がった形です。眼圧コントロールとしてはうまくいっているとのことでした。短期間で極端に上下しておらず10台前半を維持しているという意味だと思います。

引き続きキサラタンが処方されました。

次回の診察は二か月後の六月です。一年ぶりに視野検査とOCTを行います。変化が無いと良いのですが。

Pocket

【漫画】Kindle版『夜空の灯火またたく下に』取扱い開始のお知らせ

Amazonのkindleで『夜空の灯火またたく下に』の取扱いが始まりました。

夜空の灯火またたく下に[Kindle]
著者:小田桐圭介
天文部の男子、中原はある日勢いに任せて以前から好きだった前島さんに告白するも、「変態!」と叫ばれ逃げられる。意気消沈したまま後日部活に顔を出してみると新入部員として入ってきた前島さんの姿が。前島さんの意図は何なのか。2人の距離は縮まるのか。学園青春譚。

2016年5月に同人誌として発行した本文28ページの読切短編作品です。
本文サンプルはこちら

高校の天文部を舞台にした読切短編漫画です。

2016年5月にコミティア116で出した本です。『夢なら夢と、ささやいて』に続き個人では2回目電子書籍です。癖が無くとても親しみやすい物語です。このKindle版でもお読みいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Pocket

【漫画】Kindle版『夢なら夢と、ささやいて』取扱い開始のお知らせ

Amazonのkindleで『夢なら夢と、ささやいて』の取扱いが始まりました。

夢なら夢と、ささやいて[Kindle]
著者:小田桐圭介
広田さんは夢見がちな女の子。いつも楽しい空想をして過ごしている。最近はクラスの望月君のことが気になり、望月君のことばかりを空想していた。そんなある日、放課後の教室で女子が望月君と付き合うという会話を耳にしてしまい、広田さんは……。

2016年1月に同人誌として発行した本文14ページの読切短編作品です。
本文サンプルはこちら

ささやかな青春譚の読切短編漫画です。

2016年1月にコミティア115で出した本ですが、在庫がもう無く再版する予定も無いので電子書籍にしてみました。個人では初めての電子書籍です。

コミティア115で頒布した時、人によって感想が全く違ったので面白いなと思いました。このKindle版でもお読みいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Pocket