小田桐圭介 のすべての投稿

眼科5月

眼科でした。眼圧は両目とも13でした。

今回は視野検査を行いました。前回が去年の6月だったので一年ぶりです。左は前回とほとんど変わっていませんでした。

右は鼻側中心視野の欠損が下の方までやや広がっていました。前回どうも見えにくくなっている気がすると書きましたが、やっぱり進んでいました。

先生に前回の結果だけの比較ではなく、過去の結果も出して見せてもらいました。左目の欠損進行は一回目の手術後からほとんど変わっていません。しかし右目だけは二回の手術を経ても少しずつ欠損が進んでいます。

何故右目だけ進むのか先生に伺ったところ「右目は治療開始前から受けていた視神経のダメージがかなり蓄積されていたのではないか」とのことでした。

そんなものかと思いましたが、このままどんどん欠損が進まれても困るので、現状何かすぐに手は打てないものですかと聞いたいところ「今の眼圧の数値は悪くないけれども右目だけ目薬を追加して数値10を目指すか考えましょう」とのことでした。

今回の診察で即目薬追加の処方はされなかったので、次回の診察で目薬を追加することで眼圧が下がることのメリット以外に、これからも長期で治療していくうえで何かデメリットがあるのか聞いてから自分から目薬追加を希望するかどうか決めようと思います。

次回の診察は7月です。

 

Pocket

コミティア124が終わりました

コミティア124が無事に終わりました。

今回サークル参加数が過去最大とのことで、天候にも恵まれたおかげかもあってかとても多くの人で賑わっていました。

コミティアは一般参加の方の入場証ともなるティアズマガジンが完売すると入場がフリーになるのですが、そのアナウンスが13時になる前に流れて驚きました。本当にたくさんの方が参加されたんだなと思いました。

会場で本を手に取ってくださった方、お声をかけてくださった方、差し入れをくださった方、ありがとうございました。

またサークル参加および一般参加の皆さん、お仕事で関わられた企業の皆さん、そしてスタッフの皆さん当日はありがとうございました。

次回の夏のコミティアも参加したいなと思っています。

Pocket

【告知】コミティア124参加情報【オダギリックス:さ14b】

■COMITIA124当日情報■
新刊『静流とギビ子』表紙

画像をクリックしていただけるとサンプルページに飛びます。

 
以下詳細情報です。
COMITIA124
サークル名:オダギリックス
スペース:さ14b
日時:5月5日(土/祝)11:00~16:00
場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール

●当日予定している頒布物●
《新刊》
『静流とギビ子
  オンデマンド/B5/16P/200円
《既刊》
『ゆみちゃんの短い橋』
  オンデマンド/B5/16P/200円
『夜空の灯火またたく下に』
  オンデマンド/B5/36P/400円
『夢なら夢と、ささやいて』
  オンデマンド/B5/22P/300円
『赤いろうそくゆらゆら揺れて』
 オンデマンド/B5/32P/300円
『ジキボリン』
 オンデマンド/B5/22P/300円
 
■新刊『静流とギビ子』について
高校時代からの知り合いの社会人2人が久しぶりに会って居酒屋で会話をする……という形で始まるコメディです。短いお話ですが、巻末に内容と関係のないおまけ漫画を1ページ収録しています。
 
■既刊について
既刊は5種です。机の上が賑やかになりそうです。新刊と併せてお立ち読みしていただけると嬉しいです。
 
■机のディスプレイについて
青い敷き布を机の前に垂らして、下記の画像の大判サイズのB2ポスターを貼ります。
 
 
以上です。それではコミティア当日はよろしくお願いいたします。
お立ち読みだけでも是非お気軽にお越し下さい。
Pocket

眼科3月

眼科でした。眼圧は右12、左14でした。

左が高めな気がしましたがまだ寒い時期ということもあり先生はあまり気にしてないようでした。

今回角膜細胞検査を行いました。インプラントが入っている部分にダメージが出てないかの検査でしたが、全く問題はないとのことでした。

それよりも診察の前に行う視力検査で、右目の見えない部分が広がってる気がしてなりませんでした。

視力検査自体で視野の状態が分かるわけではなく、上下左右どこかに切れ目があるランドルト環を見る時に必ず片目だけ見える状態になるわけです。

その時に両目で見る時は気にならなくても、片目だけだと右目の視野の真ん中の見えない部分が前より広がっているの気がするのです。そのことを先生に話すと次回の視野検査で確認をしましょうとのことでした。

次回の診察は視野検査も含めた5月です。

Pocket

眼科1月

2018年になって初の眼科でした。眼圧は右13、左13でした。

前回より右は13のまま変わらず、左が3上がりました。先生が仰るには冬のこの時期で13付近でキープ出来ているので手術とキサラタンの効果が出ているということでした。完全に安定しましたねとも仰ってました。

次の診察は2ヶ月後の3月です。今度は手術の際に入れたインプラント付近の角膜細胞の検査をするそうです。視野検査も5月に行うようにもう予約を入れてもらいました。

Pocket

コミティア122が終わりました

コミティア122が無事に終わりました。

今回は新刊無しでの参加でした。新刊無しでの参加の時はいつも既刊の頒布数が下がるのですが、今回は新刊無し時の平均以上の数が出て少し驚きました。

ティアズマガジン売り切れのアナウンスが14時くらいに流れましたし、秋の拡大開催ということで参加者の人数が多かったからだと思います。
お手に取ってくださった方、ありがとうございました。

今回頂けた配置スペースは海外マンガフェスタの目の前だったので、国際色豊かな様子がずっと見れらて楽しかったです。

来年の2月のコミティアはちょっと時期的に厳しいので参加は見送ろうと思いますが、5月の拡大開催はまた参加したいと思っています。そのときはどうぞまたよろしくお願いいたします。

Pocket

【告知】コミティア122参加情報【オダギリックス:き53b】

■COMITIA122情報■

サークル名:オダギリックス
スペース:き53b
日時:11月23日(木/祝)11:00~16:00
場所:東京ビッグサイト東4・5・6ホール
 

●当日予定している頒布物●
『ゆみちゃんの短い橋』
  オンデマンド/B5/16P/200円
『夜空の灯火またたく下に』
  オンデマンド/B5/36P/400円
『夢なら夢と、ささやいて』
  オンデマンド/B5/22P/300円
『赤いろうそくゆらゆら揺れて』
 オンデマンド/B5/32P/300円
『ジキボリン』
 オンデマンド/B5/22P/300円
 
申し訳ありませんが今回は新刊はありません。頒布は上記の既刊5種になります。
 
お立ち読みだけでも是非お気軽にお越し下さい。コミティア当日はよろしくお願いいたします。
Pocket

眼科11月

眼科でした。眼圧は右13、左10でした。

前回より右が1上がり、左が2下がりました。10という数字は今の病院になってから初めての数値だと思います。手術の効果が持続しているのが分かり良い傾向とのことでした。両方とも常に10くらいになってくれれば良いなと思います。

冬は水分が体から排出されにくい季節なので眼圧が上がらないか少し心配です。

次回の診察は2か月後、来年の1月です。

Pocket

眼科9月

眼科でした。眼圧は右12、左13と前回と変わりませんでした。

先生が仰るには眼圧の数値が安定するのは緑内障手術の後ではとても大事なことだそうです。とはいえ安定するにしても両目とも10くらいにはなって欲しいです。

両目で見てもたまに見えにくくなってる箇所が増えてるんじゃないかと思う時があるので少し心配です。

次回の診察は2か月後です。

Pocket