眼科5月

眼科でした。眼圧は両目とも13でした。

今回は視野検査を行いました。前回が去年の6月だったので一年ぶりです。左は前回とほとんど変わっていませんでした。

右は鼻側中心視野の欠損が下の方までやや広がっていました。前回どうも見えにくくなっている気がすると書きましたが、やっぱり進んでいました。

先生に前回の結果だけの比較ではなく、過去の結果も出して見せてもらいました。左目の欠損進行は一回目の手術後からほとんど変わっていません。しかし右目だけは二回の手術を経ても少しずつ欠損が進んでいます。

何故右目だけ進むのか先生に伺ったところ「右目は治療開始前から受けていた視神経のダメージがかなり蓄積されていたのではないか」とのことでした。

そんなものかと思いましたが、このままどんどん欠損が進まれても困るので、現状何かすぐに手は打てないものですかと聞いたいところ「今の眼圧の数値は悪くないけれども右目だけ目薬を追加して数値10を目指すか考えましょう」とのことでした。

今回の診察で即目薬追加の処方はされなかったので、次回の診察で目薬を追加することで眼圧が下がることのメリット以外に、これからも長期で治療していくうえで何かデメリットがあるのか聞いてから自分から目薬追加を希望するかどうか決めようと思います。

次回の診察は7月です。

 

Pocket

眼科5月」への2件のフィードバック

  1. ねじ式のつげ義春先生のwiki見てたら、精神不安が原因で
    視力悪化、との記載がありました。精神はどんな所でも
    破壊するんですねえ。

  2. こんにちは。

    右側の視野欠損が少し進行していたのは残念ですが、
    左側が悪化していなかったことは良かったと、ポジティブに思いたいです・・・
    ただ小田桐先生自身が、毎回の診察のたびに気落ちしていないか心配です。
    ただでさえ、漫画を描くというのは大変な作業だと思うので、
    どうか無理せずお過ごし下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA