眼科6月

眼科でした。眼圧は右目14、左目13でした。

半年ぶりに視野検査とOCT検査を行いました。

視野検査は右目の真ん中の視野が欠けているので最初に中心の光を見て目の位置を合わせるのがうまくいかず、なかなかスタートが出来ませんでした。

右目も左目もくっきりはっきり見える光があまり無く、これ光ったのかなと思いながらボタンを押してたので心細くなりました。

視野検査とOCT検査での結果は3年前とほぼ変わらずでした。先生の判断では新たに酷くダメージを受けた視神経はなさそうだとのことです。とりあえずほっとしました。二回の手術も効果があったようです。

ただ視野検査の右目の真ん中の周辺部分の結果が少しだけ悪く出ているので、これが体調によるただの誤差の範囲内なのか本当に見えなくなっているのか注視しなければならないとのことでそこが少し心配な点でした。

先生からは視野検査もOCT検査も長い期間行い続けて傾向を把握するものなので今後も視野維持に努めるために頑張りましょうと言われました。

このままずっと今の視野を維持できたらいいなと思います。次の診察は一か月後です。

Pocket

眼科6月」への8件のフィードバック

  1. こんにちは。

    眼圧の値が少しだけ高めなのが気になる所ですが、診断的には、
    悪化はしていなかったとの事でとりあえずは一安心ですね。
    しかしやはり小田桐先生本人の視界が安定している事が一番なので、
    診察の進行がうまく行かないと聞いただけですごく心配になってしまいます・・・

    私が小田桐先生の作品を知ってから約一年が経ちました。
    本当にセンスの塊の漫画家の一人だと思っているので、
    体調に気をつけて、無理せず活動を続けて下されば嬉しいです。

    1. >太陽様

      こんにちは!

      先生は眼圧が少し高めだったのは眼圧計測前に行った視野検査の影響だろうと仰ってました。緊張したりすると眼圧も上がるんでしょうかね。

      数年で一気に視野欠損が進んだ時は本当に気が気でなかったですが、そのスピードが一旦緩んだということがわかったのでそれだけは良かったです。昨年の眼に穴を空けてインプラント器具を入れた手術が功を奏したのかもしれません。

      まだまだ漫画は描き続けていきたいです。いつも励ましのコメントありがとうございます。

  2. 小田桐先生
    状態は安定しているようで安心致しました
    私は先生の目の状態が良くなる為には
    神頼みとかよりも
    私は先生の作品の全てが好きなんです!
    これをお伝えした方が良いのかなと・・・
    大した薬にならないですよね・・・
    いつもいつも先生の新作楽しみにしております
    下野

  3. >下野淳二様

    こんにちは!

    とりあえず坂道を転げるような速度で目が見えなくなるのは回避できたようです。とはいえ長期スパンで進む病気ですし、一生治療なのでこれからも気が抜けないです。

    下野さんにそう仰っていただけて嬉しいです。下野さんにお読みいただけるようにこれからも漫画は描き続けたいです。

  4. こんにちは(^○^)

    1年あまり振りです。本当にご無沙汰していました。
    3月に、急速に進行した視野に加え、パソコンも壊れてしまいました。
    その間、ブログ散策もあまりできずに居たので・・・ごめんなさい。

    まだ、進行は止まっていませんので、次の視野検査で進行が止まらなかったら
    手術になるのでしょうか・・・以前も言われたこと、人生で3回程度の手術。
    同じことを副院長からも言われました。
    手術が全てではないけど、しないでこのまま、維持できるとは思えないので
    後はお任せするしかありません。

    小田桐さんは、術後、「進行のスピードが一旦緩んだということがわかった」
    とのことで、本当に良かったです。

    実は、ネット検索をしていたら、昨日のウィズニュースで、小田桐先生の漫画が
    取り上げられていて、なんともうれしくなり、久しぶりにコメントしました。

    認められている作品を作られてる先生と、ブログを通じて知り合えて、
    コメントでやり取り出来ていたことを光栄に思いました。

    真ん中の欠損は、本当に辛いです。私も、左目は矯正視力が徐々に落ちてます。
    病気と向き合うことは辛いし大変ですが、これからも、頑張って欲しいです。

    また、時々お邪魔しますね!(^^)!

    1. >まる様

      こんにちは!

      視野欠損が進んでしまってるのですか。手術は辛いですが主治医の先生がそう仰ってるのなら受けたほうが良いのではないかと思います。今以上に眼圧が低くなって視神経への負担が減ると良いですね。

      僕の欠損のスピードも緩やかになったとは言われましたが本当にこのまま維持できるかはわかりませんし、とにかく両目を使えばなんとか見えるこの状態を少しでも長く保ちたいです。

      まるさんもあまり落ち込まず過ごしてください。なんとか維持し続けていれば今よりもっと良い薬剤も出てきますでしょうし。

      あーウィズニュースのやつですね。僕も見ました。自分が取り上げられてなんだか不思議というか少し恥ずかしいような気持ちです。

      眼科の診察に行ったり作品を描いたりすればブログは更新してますので、またいつでもお越しください。ありがとうございます。

  5. 小田桐先生

    20日に先生とお会いできるのを楽しみにしていたのですが
    仕事になってしまいました・・・
    小田桐先生のファンだとか偉そうなことを言って
    スケジュールの調整も出来ない事
    本当に情けなく、悲しいです
    先生
    本当に申し訳ありません・・・

    1. >下野淳二 様

      こんばんは!

      ああいえいえ、そんなお気になさらずに。

      コミティアに来ようとしてくださってたんですね。ありがとうございます。

      コミティアにはこれからも時々参加するつもりですので、またスケジュールが合う時にでものんびりお越しください。

      僕もいつか下野さんにお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA